AKIRAについて

ご利用案内

家具のAKIRAについて 商品へのこだわり サービス 家具のAKIRAのあゆみ ご利用案内

ご利用案内

⇒ 個人情報について

⇒ お支払い方法について

特定商取引法に関する表示

店舗情報

ショップ名 家具のAKIRA
販売業者 株式会社 Y2K
販売責任者 山形 嘉明
所在地 108-0073 東京都 港区 三田 3-2-3 万代三田ビル501
電話番号 03-6809-5293
FAX番号 03-6809-4852
メールアドレス shopmaster@akira.ev.shopserve.jp
ホームページ https://www.y2k.jp
営業時間 ご注文は24時間受付けております。
店舗へのお問い合わせは下記時間帯にお願い致します。
平日9時~17時(土日祝・年末年始やGW・お盆などは休業)
取扱商品 オフィス家具,ホーム家具,学校家具,店舗用品,医療家具,オリジナル家具
商品代金以外の必要料金 お届け先が個人宅の場合は送料5,350円~かかります。お届け先が法人の場合は必ずお届け先に屋号をご記載ください。
法人様は送料無料です(※一部地域(北海道・沖縄・離島)を除く)。
各種振込・お支払い手数料につきましては、お客様ご負担にてお願い致します。
申込の有効期限 銀行振込によるお支払いの場合、ご注文後7日以内にお支払下さい。なお、ご注文から7日以内にご入金が確認できない場合は、ご注文をキャンセル扱いとさせて頂きます。
運送会社 西濃運輸
出荷の時期 11月1日~年末年始(1月中旬から下旬までの予定) 運送会社の年末繁忙期について
◆通常便(北海道・沖縄・離島は有料)
家具など大型商品の荷受が中止される場合がございます。そのため、この期間とその前後は配送が出来かねる場合があり、ご注文からお届けまでに通常より大幅にお時間をいただく可能性がございます。また配送可能の場合でも、通常と同様に到着日時指定が出来かねます。何卒ご了承ください。

◆チャーター便(全地域有料)
家具など大型商品の荷受が中止される場合がございます。そのため、この期間とその前後は配送が出来かねる場合があり、ご注文からお届けまでに通常より大幅にお時間をいただく可能性がございます。
路線運行状況や道路状況等により、遅れが発生する場合がございます。お届け日時指定不可、お届け日時の保証ができかねます。
荷受人様からのご指定につきましても受付出来かねます。予めご了承ください。


年末年始の出荷について
年内の最終納品日は12月26日(木)です。12月23日(月)午前中までにお支払の確認が取れたご注文は年内の配送となります。それ以降は年明け1月6日(月)以降より順次発送致します。また、運送会社混雑のため、内容が変更となる可能性もございます。何卒ご了承くださいませ。


※下記は通常の場合です。
ご注文商品は最短翌営業日に出荷致します(※運送会社混雑等により不可の場合有)。尚、前払をご利用の場合、入金確認後の出荷になります。
コンビニ前払いにつきまして、システムの都合上、お支払いから発送までに1週間ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

※現在は運送会社混雑により、ご注文日から発送日までに3営業日以上お時間をいただく場合がございます。「発送日」はお届け先への到着日でなく、当店からの出荷日となります。

日祝除く、平日または土曜日に到着します。運送会社混雑のため、到着日指定・時間指定は不可です。
運送会社の配送混雑等による遅延につきましては、当店では責任を負いかねますので あらかじめ、ご了承くださいませ。
商品お渡し場所 運送会社からお客様へ商品の引き渡しにつきまして、お届け先の建物の1階・軒先でのお渡しとなります。届け先ご住所が2階以上や地下階の場合も、お渡し場所はお届け先の建物の1階・軒先となります。何卒、ご了承ください。

返品・不良品について

返品期限・条件 商品到着日含め3営業日以内で未開封のものとさせて頂きます。
それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。また、未梱包の場合・梱包していただけない場合には回収不可となりますため、返品・交換できかねます。
返品送料 お客様都合の場合はお客様ご負担となります。不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせて頂きます。
不良品 万一不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品と交換させて頂きます。
商品到着日含め3営業日以内に電話またはメールにてご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。また、返品・交換の際には、お客様にて商品を段ボールで梱包していただきますようお願いします。未梱包の場合・梱包していただけない場合には回収不可となりますため、返品・交換できかねます。

お支払方法について

お支払方法 クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、後払い決済、コンビニ決済が可能です。また、各種手数料につきましては、恐れ入りますがお客様のご負担となります。
コンビニ決済について、システムの都合上、お支払いから発送まで1週間ほどお時間を頂く場合がございます。何卒、ご了承ください。
お支払期限 代引き:商品引渡時
銀行振込:注文日を含む一週間以内
コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンク決済:注文日を含む6日以内
後払い決済:請求書発行から14日以内
消費税 増税につきまして、ご注文日が10/1のご注文分より新税率10%となります。
システムの都合上、10/1以降も税率8%で金額が表示される可能性がございますが、ご注文日が10/1以降のご注文分については新税率10%に基づき請求させていただきます。

サービス

家具のAKIRAについて 商品へのこだわり サービス 家具のAKIRAのあゆみ ご利用案内

サービス

商品を実際にご覧になりたい場合

商品を実際にご覧になりたい際は、当社に直接ご来社いただき、商品を使用しているところをご覧いただけます。
どのように使うか、どんなシーンで使うかなどを、シミュレーションできます。商品をご覧になりたい場合は、事前にご連絡ください。
(見学ご希望の商品が事務所にご用意していない場合がございます。必ず事前にお問い合わせください。)
また、商品の使用例、使用方法などもアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

アフターサービスについて

製品がお客様のお手元に届くまでだけでなく、安心して長くお使いいただけるよう、ご購入後のアフターサービスも当社が責任もって対応しております。 商品に関して専門知識のあるスタッフが承っておりますので、お気付きの点がございましたら、小さな事でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

家具のAKIRA
会社名:株式会社Y2K
所在地:〒108-0073 東京都港区三田3-2-3 万代三田ビル501
TEL:03-6809-5293
メールアドレス:shopmaster@akira.ev.shopserve.jp
☆土日祝日、GW、お盆、年末年始は休業のため、お電話やメールでのお返事にお時間をいただく場合がございます。

家具のAKIRAのあゆみ

家具のAKIRAについて 商品へのこだわり サービス 家具のAKIRAのあゆみ ご利用案内

家具のAKIRAのあゆみ

沿革

1960年6月 日本にてプレス加工工場開設
1965年6月 山形金属 株式会社に改組
1984年6月 現代表者に改組
1988年6月 本社を大阪市内に移転
1995年6月 台湾工場開設(台中)
1998年6月 中国工場開設(中山)
2003年6月 生産を台湾に集中
2005年6月 全生産を 協力工場に移転
2007年6月 ベトナム事務所開設(ホーチミン)
2009年1月 株式会社 Y2K開業(東京)
2010年2月 Misae 開業(中国上海)
2011年6月 貿易業務をMisaeに集中
2015年7月 Y2K東京本社を取得
2016年3月 Y2K東京事務所開設 /Home家具 Web販売開始
2016年9月 Office家具 Web販売開始

History

ものづくりへの挑戦

昭和の半ばに板金工場としてスタートした当社は、鉄を加工し大手メーカーに納める小さな下請け板金工場でした。
まだ「もの」が豊富にない時代でしたが、常に技術向上に努め、人の役に立つものを作りたいという挑戦を続けてきました。そうした思いがあり、鉄を加工する技術が身についてきたころ、商品づくりへのチャレンジが始まりました。
しかし、綿密な設計をせずに生産に入ってしまい納得のいくものができなかったりと、失敗の連続でした。製造現場においてもう一度初心に戻り商品設計の習得に力を注ぎ、実際に使って役立つ製品づくりとは何かを見直し、商品設計、生産の技術を磨いてきました。

素材の重要性に気づいて

素材とする「鉄」は、商品を生産する際の重要な素材ではありますが、冷たく無機質で、人の心を癒すという面では限界があります。直接触れて長く使っていく中で、鉄以外の素材である木、樹脂、非鉄などの複合素材が欠かせないと気づいたのです。
人は、「木」のぬくもりに安心感を感じる部分が多いと言われています。身近なものだからこそ、心地よく使っていただきたいという想いから、鉄とは全く異なる素材である「木」を製品に取り入れていこうという研究開発が始まりました。
長い時間をかけて「木」を加工する技術を習得し、樹脂・非鉄に関しても理解を深めていきました。ここでようやく、鉄とそれ以外の素材を合わせた「複合材料」を使用した商品を製造できるようになったのです。

素材の重要性に気づいて

専門工場との連携

複合材料を使った製品を製造できるようになったものの、それを1つの工場で作るには無理がありました。
その素材を専門に扱う工場では、素材に関する知識と技術を持っています。また、技術の向上を追求し、高度なノウハウをもって製品や部品が生産されています。素材に関して学んだとはいえ、専門の工場には敵いません。それぞれの素材を扱う工場は、日々深く技術を追求し続けているからです。
現在は、素材ごとに進んだ工場との連携により複合素材をそれぞれ高技術で作り上げる商品ができるようになりました。当社は、高技術を有する協力工場様により支えられているといっても決して過言ではありません。
当社は、その協力工場様のおかげで、より作りやすく、より安全な、ヒトに向き合った商品作りができるまでに発展してきました。 ここで満足せず、弛まぬ努力を以て、より高品質で使い心地の良い製品開発・生産にこだわり続けていきます。

専門工場との連携

商品へのこだわり

家具のAKIRAについて 商品へのこだわり サービス 家具のAKIRAのあゆみ ご利用案内

商品へのこだわり

家具のAKIRAだからできること

家具のAKIRAでは商品企画・デザインから販売まで当社で行っているため、こだわる部分も自分たちで決めることができそれが強みです。
デザインについても使いやすさだけでなく、安全性を兼ね備えたデザインを心掛けています。無機質なオフィス空間にやすらぎをと楽しみを添え、少しでも「居心地のいい、和める空間」になる家具を追求しています。

商品企画

オフィス家具が一般家具と違う点は会社の社員が仕事のために使用することです。もしオフィス家具が仕事に支障をきたすことがあればどうでしょう。商品を企画するにあたり重要なことは、会社で社員が仕事をするために使用する商品であることを念頭に置いて行うべきです。
つまり、十分な機能があり安全で使いやすく頑丈であることが求められます。
商品を使用するシーンを常に頭に置き条件を満たす商品を企画することに勤めています。

商品企画

デザイン・設計

安全性・機能性は言うまでもありませんが、無機質な家具と毎日向かい合って仕事をしているシーンはどうでしようか。古くはこのようなオフィスが日本の典型でした。人生の長時間を過ごす会社だからこそ安全に使用できて、かつ一緒にいても楽しく過ごせる空間を演出することが重要です。
ひとつひとつの商品から無機質さをできるだけ取り除き、「やすらぎ」を得られるよう考えています。
さらにデスクにも鉄に木の質感を追加する、優しいカラーを使う、角に丸みを付ける、楽に移動できるなど、使用目的も重視しています。
「どんな時に、どんな人が、どのように使うか」を常に考え、おしゃれなデザインや安全性、長く使っていただけるよう強度にもこだわっています。
また大げさな言い方かも分かりませんが“地球を守る”をモットーに、できる限り材料を使用せず、生産者に過酷なストレスを与えず安全に生産できるようにデザインの設計しています。

デザイン・設計

品質管理

商品が原因で使っていただく方にけがをさせてしまえば大変です。企画・デザイン・設計にいくら力があっても計画とおり商品ができているか十分な商品検査が必要です。商品の安全性を測るために耐久試験、衝撃試験を実施しています。
また商品が十分でも生産ラインで不良品を作ってしまえば結果お客様に迷惑をかけてしまいます。いかに良品を作り上げていくかをつねに考えいわゆる生産技術と融合し品質を保障する管理を生産現場とともに進めています。

品質管理

家具のAKIRAについて

家具のAKIRAについて 商品へのこだわり サービス 家具のAKIRAのあゆみ ご利用案内

家具のAKIRAについて

快適な家具を生み出すブランドを目指して 家具のAKIRA

オフィス家具の専門店『家具のAKIRA』です

家具のAKIRAへご来店頂きありがとうございます。『家具のAKIRA』は家具メーカー『株式会社Y2K』から生まれた家具ブランドです。
当社で取り扱う商品のほとんどは当社が自ら企画して生み出されたオリジナル商品です。オフィス家具を中心に商品開発・デザイン設計から生産・販売まで手掛けています。オフィスで扱う家具に限らず、カフェテーブルやカウンターなど店舗様にて必要な家具も幅広く取り扱っています。
オフィスでのお仕事には、快適に過ごせる空間が必要です。しかしオフィスには様々な制限があります。家具のAKIRAでは機能はもちろんですがやすらぎの空間を演出するデザインを目指しながら商品開発に取り組んでいます。家具のAKIRAからお客様のオフィスや店舗のイメージにあった商品が見つかれば幸いです。

家具のAKIRAの商品イメージ

家具のAKIRAの安さの秘密

一般的な多くの商品は、デザイン、設計、生産、品質管理、物流といった過程のなかで、それぞれに流通コストがかかっています。
商品が高額になる多くの理由はここにあります。家具のAKIRAでは、商品の開発・デザインから生産・販売までを当社で行うことにより、流通のなかで発生するコストを大幅に削減することができ、低価格での商品販売が可能になりました。

より良いモノ作りを目指して

当社の製品は、1つ1つの素材やパーツを専門に扱う工場で生産されています。
木は木の専用工場で、鉄は鉄の専用工場で、プラスチックはプラスチックの専用工場で、非鉄は非鉄の専用工場で、布は布の専用工場で。それぞれの工場は、その素材に関する技術や専門知識など、「自分たちの強み」を持っています。複数の専門工場でそれぞれのノウハウが込められた部品を作り上げて、それを合わせた複合素により強度のしっかりとした商品ができあがります。

家具のAKIRAの商品イメージ

ページトップへ